TextEditで、htmlが開けない。 -

デザイン雑学 ホーム » Apple » TextEditで、htmlが開けない。

TextEditで、htmlが開けない。

「TextEdit」で、「html」ファイルを開くと、ブラウザで見た様に表示され
テキストが編集できないとの質問を受けました。
環境設定を変更して「html」ファイルを編集できるように設定することが可能です。

1.「TextEdit」をファイルメニューから「新規」で開く。
2.「TextEdit」のアプリケーションメニューから「環境設定...」を選択。
3.一番下の、「すべてをデフォルトに戻す」をクリック。
4.「新規書類」の設定欄で「標準テキスト」ボタンをクリック。

t01

5.「開く/保存」の設定欄の「ファイルを開くとき:」で、
  「HTMLファイルの中のリッチテキストコマンドを無視」にチェック。
  「標準テキストファイルに拡張子”.txt”を追加」のチェックを外す。

t02

6.環境設定を閉じる。

ファイルを開く時は、Wクリックはだめです。
「TextEdit」アイコンに重ねるか、ファイルメニューから開いてください。
開くときに、下記画面が出ますが
「標準テキストのエンコーディング:」 Unicode(UTF-8)
「リッチテキストコマンドを無視」にチェックを入れてから開きます。
     
uni

それでも、下記コメントが出て開けない場合は、

dame

そのファイルをブラウザに重ねて、
「表示」メニューから「ソースを表示」で「全てを選択」→「コピー」→新規「TextEdit」の書類にペースト。
新規保存で名前は当然英数字、拡張子.html、標準テキストのエンコーディング:Unicode(UTF-8)、
拡張子が指定されていない場合は、”.txt”を使用のチェックは外したまま。
コメントが出たら、「html」を選ぶ。これで保存できます。

html


いろいろ面倒だから大変だという人は、「mi」が評判が良いので使ってみてください。
ファイルメニューで新規を選ぶと「HTML」モードがあるので、非常に便利です。
つまりHTMLモードにすると手入力タイプのHTMLエディタになります。
タグの色も変わり、他にも文字コード変換などもあり優れもののエディタです。しかもFreeです。

「html」は「mi」で、通常のテキスト編集は「TextEdit」でと、2本のエディタを使い分けた方が便利です。

下記から「mi」をダウンロードして使ってみてください。
http://www.mimikaki.net/
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/104-42fe9380