なぜなぜ5回とは -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » なぜなぜ5回とは

なぜなぜ5回とは

元々は、トヨタ自動車の生産現場で生まれた言葉ですが、
あらゆる職場で問題を根本から解決し、
問題の再発を防ごうとする真の業務改善の考え方です。

ものづくりの現場で発生するさまざまな問題に対して、
「なぜ問題が起きたのか?」「なぜ気がつかなかったのか?」と、
自分自身に「なぜ?」という問いかけを何度も繰り返し、
さらに掘り下げていくことで、表面的な原因だけでなく、
その背景にある根本的な原因が見えてくるという考え方です。

問いかけの回数は、5回と決まっているわけではないのですが、
2~3回では不十分で、
少なくとも5回くらいは繰り返す必要があるとの目安です。

ニュートンは「なぜ?」を繰り返して引力を発見しました。
韓国のサムスンはトヨタより2回多い7回の「なぜ?」で
世界有数の大企業になったとか。

qqq

デザインを考える時も「なぜ?」という問いかけを何度も繰り返すことで
他にないアイデアが生まれる事でしょう。
また、出力ミスや文字化けなど、何かトラブルが起きたとき
再発防止のため「なぜなぜ5回」をやりましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/110-980512d4