Illustratorで数値にて等間隔に整列 -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » Illustratorで数値にて等間隔に整列

Illustratorで数値にて等間隔に整列

Illustratorでオブジェクトを等間隔で整列することは皆さんご存知ですが、間隔を数値で指定して等間隔に整列する方法です。
「等間隔に分布」の右横のBOXが選べないとの質問がありましたので書きます。
i01
1.例えば右から2番目の丸いオブジェクトを動かさずに
  各オブジェクトを、5mm間隔に整列させたいと思います。

2.通常、整列パレットで「等間隔に分布」ボタンを押すと両端が固定し、
  各オブジェクトの間を等間隔にできます。

i02
3.今回は、まず全てを選択して動かしたくない
  右から2番目の丸いオブジェクトをクリックします。
  このことを「キーオブジェクトを設定」と言います。
  これで「等間隔に分布」の右横のBOXに数値が入力できる様になりました。
  一番右の「整列:」ではどこを基準に揃えるかの3種類を選択できます。

i004
4.間隔の「自動」のBOXに5mmと入力し、「等間隔に分布」の
  横配列のボタンをクリックすると
  キーオブジェクトが5mm間隔に固定されたまま分布されます。
i03
5.オブジェクトの整列の右から2番目の、上下センター合わせをクリックして完成。

※キーオブジェクトを解除したい場合は右上の三角ボタンから「キーオブジェクトをキャンセル」を選択します。
 または選択を解除すればキーオブジェクトは解除されます。



水平方向や垂直方向に整列する方法はこの様に簡単ですが、円形に整列するにはどうすれば良いでしょう。
整列パレットではできませんので、回転ツールを使ってください。

1.まず、縦横にガイドを引いてください。

2.ガイドの線上にを置いてください。
  当然、以外のでも数字でも構いません。

i05

3.を選択し、回転ツールを選び、もし、が12個ならば、360°÷12=30°ですから、
  optionキーを押しながらガイドの交差点でクリックします。

4.角度に30°と入力し、コピーを選びます。

5.「コマンド」+「D」は変形の繰り返しですが、これを10回繰り返すと完成です。
i06
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/120-3e51183a