コンパスで渦巻きを描く -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » コンパスで渦巻きを描く

コンパスで渦巻きを描く

うず1

等幅の渦巻き
1.4つの点a,b,c,dを定める。
2.aを中心に任意の半径でaの水平線上より、aの垂直線上まで円弧を描く。
3.bを中心に、2で描いた端点よりbの水平線上まで円弧を描く。
4.cを中心に、3で描いた端点よりdの垂直線上まで円弧を描く。
5.同じ様に、中心をずらしながら繰り返し円弧を描く。

うず2

黄金比の渦巻き
1.正方形を2等分し、その底辺aから正方形の右肩bまでを半径に底辺の延長上まで
  円弧を描き、その交点をcとする。
2.ec間とdc間及びef間とfc間は黄金比、1:1.618です。
3.cから垂直線を描き、正方形の延長上の交点をdとする。
4.b,dラインに接する正方形を描く。
5.残った矩形のc,hラインに接する正方形を描き,同じ様に繰り返す。
6.正方形の一辺を半径とする円弧を順に描いて行けば、黄金比の渦巻きが描けます。


MACデザインアカデミー http://joy.co.jp/mda/
デザインの基本であるデッサンから学べる、デザイン&DTP通信教育コースも好評!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/13-ed138430