Illustratorの「最前面のオブジェクトで作成」-2 -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » Illustratorの「最前面のオブジェクトで作成」-2

Illustratorの「最前面のオブジェクトで作成」-2

前回は、簡単な矩形に「最前面のオブジェクトで作成」で画像を配置しましたが
今回は車のボディなど少し湾曲したものに配置してみます。これを応用すればほとんどの物に展開できそうです。

car01
1.配置させたいロゴを準備し、配置したい車のボディのパースに合わせ、ペンツールなどで矩形をかきます。
  予め「車ボディの矩形」の左右のラインを湾曲させてもおいても、直線のままでもどちらでも良いです。

car02
2.配置したい「車ボディの矩形」を最前面にして、その矩形と「ロゴ」を選択して、
  「オブジェクトメニュー」→「エンベロープ」→「最前面オブジェクトで作成」を選びます。
  このやり方では、上の様にロゴが歪んでしまいます。

car03
3.「ロゴ」より一回り大きな矩形を描いて、配置したい「車ボディの矩形」もそれに合わせて
  少し大きく描き、最前面にして、その矩形と「ロゴ」を選択して、
  「オブジェクトメニュー」→「エンベロープ」→「最前面オブジェクトで作成」を選びます。

car04
4.今度は上手くいきましたが、「ロゴ」が平面的ですね。
  予め「車ボディの矩形」の左右のラインを湾曲させておけば膨らみますが、
  ここではハンドル操作の説明もしたいので
  直線のままにし、写真を見ながら編集する方法で説明します。

car05
5.矩形のコーナーポイントを選択するとハンドルが出てきますので、
  そのハンドルを車ボディの曲面に合う様に4ヵ所とも動かしてみてください。
  ハンドルの先端は各辺が、3等分される位置が理想です。 

car07

7.「オブジェクトメニュー」→「エンベロープ」→「拡張」を選び、
  ダイレクト選択ツールで外側の輪郭を削除して完成です。

以下は作例です。Part-1、Part-2を参考にやってみてください。
moji



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/144-a492986b

まとめteみた【デザイン雑学】

前回は、簡単な矩形に「最前面のオブジェクトで作成」で画像を配置しましたが今回は車のボディなど少し湾曲したものに配置してみます。これを応用すればほとんどの物に展開できそうです。1.配置させたいロゴを準備し、配置したい車のボディのパースに合わせ、ペンツール...

2012-03-22 00:20 │ from まとめwoネタ速suru