カタログの講評会が終わりました -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » カタログの講評会が終わりました

カタログの講評会が終わりました

ビジュアル4月生のカタログの講評会が終わりました。
入学時は全くの未経験者が多くデザインが何かもわからないで入学した人もいましたが、7~8ヶ月経つとほとんど全員が足並みも揃って確実に力をつけてきます。
言葉で言っても理解できないことも、何かをきっかけに突然、ピンときて、だんだん分かる様になり、自分の好きな様に創っていた生徒もこの頃になると良い物の見方も分かる様になり、完成度も高くなり、顔つきも締まって来て、自分に自信が出てくる頃です。

作品を創る時は楽しく創ろうと言う方もいらっしゃいますが、
「真面目に真剣に取り組んで、苦しんで良いものができ上がった喜びの経験を重ねること」
楽しく創れる様にもなります。
苦しんだ人だけが味わう達成感です。

藍田さん、小澤君、小原さん、栗原さん、兒玉君はいつも安定していますので、このままやれば大丈夫ですが、さらに進化してください。
小山田さんは一回休みって感じでしょうか。

ここでは前者の作品ではなく、以前の課題より進歩し、一皮むけた4人の作品を紹介します。
堀口君、窪田君、熊倉さん、山本さん、良いものが何かを掴みつつあります。
さらに良いものをたくさん見て感性を高めてください。
次の課題が良くできればさらに波に乗れるでしょう。

その他の人も全員、一皮むけつつありますが、ほんの少し、あと一歩です。
真面目にやれば絶対に大丈夫ですから真面目に取り組んでください。

hori

kubo

kuma

yama
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/198-36b376fc