方眼のパース図形の描き方 -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » 方眼のパース図形の描き方

方眼のパース図形の描き方

床にタイルを敷き詰めた様な図形の描き方です。

40年位前でしたか、私にとっては神様の様な存在で、大変尊敬する、ある有名なデザイナーが制作したポスターを見た時に、その方眼図形に何か違和感を感じ、対角線を引いて見るとやはり、縦ラインと水平ラインと対角線のポイントが交差していませんでした。

狂っていても余りある位に素晴らしい作品でしたが、凄い実力のある方でも、この様なことがあるのだろうかと思い驚きました。
hougan001.gif

この様な図形を描く時は対角線を引いて縦ラインと交差するポイントに水平線を置くと正確に描けます。

下の図は、コンピュータ時代になった今は、もっと簡単に描く方法です。
でも、上記の方法は、丸くても四角い物でもテーブルの中心を出す時などにも役立ちます。
方眼2

1.Adobe Illustratorで、先ず方眼を描いてください。

2.全てを選択して、自由変型ツールを選びます。

3.a.点を押して、option、shift、コマンドキーを押しながら水平に中央へドラッグしてください。

4.縦長過ぎますので、自由変型ツールを選び、上の中央をつまんで下へドラッグします。

マスが縦長の長方形になってしまった場合は、Bの様に最初の方眼の形を極端に横長の長方形にしてもう一度やって見てください。
方眼3


MACデザインアカデミー http://joy.co.jp/mda/
デザインの基本であるデッサンから学べる、デザイン&DTP通信教育コースも好評!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/20-529b7d79