進藤洋子「新書道」の世界展 -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » 進藤洋子「新書道」の世界展

進藤洋子「新書道」の世界展

shindo-koten

新春7日より、進藤洋子「新書道」の世界展が開催されます。

shindo-map

会期:2013年1月7日(月)〜12日(土)
会場:ギャルリーソレイユ 東京都中央区京橋2-8-3

私が、進藤先生の書に初めて出会ったのが1980年頃だったかと思います。
当時から店名や商品名、パッケージなどいろいろな分野で毛筆ロゴが使われ、私も書に大変興味を持って自己流で勉強していましたが、デザイン書で、初めて進藤先生の作品を拝見した時の衝撃は忘れられません。
いままでにない、モダンな息吹を感じさせる技術の高さと表現力の豊かさと美しさに度肝を抜かれました。それ以来の、尊敬と憧れの方です。
上品な筆運びの巧みさと構成の素晴らしさは、元デザイナーの経歴もあってのことかも知れませんがご覧になった方は皆さん、その魅力に取り付かれることと思います。
私は個人的に、特に1980年代の進藤先生の作品が大好きなので、その一部を紹介させて頂きます。

MACデザインアカデミーの教室で、毎月2回行われている「進藤洋子の新書道教室(お茶の水教室)」の講師もして頂いております。
MACデザインアカデミーの生徒も参加し、進藤先生から直接、巧みな技を伝授いただいております。
もちろん一般の方も参加できますが、6ヶ月コース(月2回・全12回)で入会金、受講料の合計が¥43,050(税込)と、毛筆カリグラフィの第一人者である進藤先生から直接ご教授頂けるにしては、とてもリーズナブルでご講評をいただいております。
よろしければこちらもご覧ください。進藤洋子新書道教室(お茶の水教室)

shindo-01
shindo-02
shindo03

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/203-434b6309