あけましておめでとうございます。 -

デザイン雑学 ホーム » その他 » あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

taiyo

「一年の計は元旦にあり 」という言葉は正月には昔から良く使われます。

一年間の目標や計画は、元旦に決めるのが良い。
また、正月にバタバタ過ごすとその年はあわただしい年になり、
ゆっくり過ごせば、ゆったりとした一年を過ごせる。
元旦の過ごし方で一年が決まるとも言われます。

また「一年の計は元旦にあり」というのは、毛利元就の言葉から由来するものだとも言われています。
元就は元旦の儀式を大変大切にしました。

「何事も始めが肝心だ」。
元旦から朝寝坊をして元旦の儀式をおろそかにするようではだめであるとのことです。
一般に言われているように一年の計画を元旦に立てよと言うより
元就は「一年の計は努力にあり」とも言っていますので
「千里の道も一歩から」という意味の方が強いのかも知れません。

taro3

また、「芸術は爆発だ」で有名な岡本太郎さんは、
「計画を実行したければ、元旦にスタートを置くなんていう手ぬるいんじゃなく、
毎朝にスタート・ラインを引くべきだな。」と言っています。

新年の清々しい気持ちで「今年こそ」の意気込みも
数ヶ月経つと気も緩み、いつもの日常の気持ちに戻って、その内に忘れてしまいます。

人間は弱いものです。努力しても結果が出ないと諦めてしまいます。
景気が悪いとか、あの人が悪いとか、自分に都合の良い言い訳を並べて人のせいにします。
一年に一回計画を立てるのではなく、毎朝にスタートラインを引くべきかも知れません。

前の日に絶望感を味わう位のピンチや嫌な事があっても、
朝起きたら新たなスタートラインを引いてやりなおせばいいです。

努力をしても報われないならば、それはまだ努力が足りないのかも知れない。
負けたら終わりではなく、やめたら終わり。

毎朝をスタートラインにして、今年も努力したいものです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/207-67ada3d5