円形の周りの文字のパース -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » 円形の周りの文字のパース

円形の周りの文字のパース

CDなど円形の周りに文字が入った場合のパースの正確な描き方です。

0000

1.Illustratorの楕円形ツールで正円を描き、一回り小さく正円を描き、そのパス上に文字を入力します。

0001

2.それを自由変形ツールで高さを縮小すると簡単にできますが、
  中央の文字の高さが両脇の文字の高さより小さく見えます。


今度は、MAC以前のアナログ時代の方法です。

0002

1.まず正円に外接する正方形を描き、対角線の交点に水平線と
  垂直線を描き、方眼をつくってから、その上に写植などの文字を配置します。

0003

2.今度はトレシングペーパーに1点透視の消失点から円のパースを描き、
  (1)と同じ様に対角線の交点に水平線を描き、交点と消失点を結ぶ線を描き方眼をつくります。
  できるだけ細かく方眼を描くことで、文字を正確に写し取ることができます。
  方眼のどの位置、どのポイントに文字のラインがあるかを見て正確に描かなくてはなりません。

0004

デッサン力と根気の勝負です。昔は何でも簡単にを求める人は、こんなことはできなかったでしょうね。
上図は一点透視ですが、下図の2点透視も同じようにできます。

en-moji

MACになってから、こんな面倒なことは必要がなくなりましたが、
このことを知っているか、いないかで色々な作業に影響がでますので、
できればこのことを理解するためにも一度は手描きでやってみた方が良いと思います。


0005

今度は、MACのIllustratorで簡単に描く方法です。
1.正円の中に円形のパスを描き、パス上に文字を描きます。

0006

2.それを自由変形ツールで高さを任意に縮小します。

0007

3.全てを選択し、自由変形ツールを選び、底辺の右のポイントを押しながら
  shiftキー、commandキー、optionキーを押しながら、右へドラッグします。


0008

4.好みにより上辺を同じ様に左右に移動して形を整えても結構です。
  あまりにも簡単にでき、MACに感謝ですね。いちばん最初のものと文字の形を見比べてください。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/213-2d93fedd