MACデザインアカデミーの図形のテスト -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » MACデザインアカデミーの図形のテスト

MACデザインアカデミーの図形のテスト

MACデザインアカデミーのビジュアルデザイン生にいろいろな図形を描くようにとテストをしました。
下記はその一部ですが、私がMACを使い始めた頃は、一番下の星以外は「破線」でつくる以外に方法はなかったのですが、Illustratorのバージョンが上がることによって「ブレンド軸を置き換え」や「エンベロープのワープで作成」などいろいろな作り方が出て来ておもしろかったです。

0409zukei

皆、なんらかの方法でつくれるのですが、一生懸命に考えていろいろな方法を見つけることは大変有意義なことです。
コンピュータで何でも簡単には大変便利ですが、デザイナーが考えることに手を抜く様になると困ります。
MACデザインアカデミーでは絶対にこれが正しいとか、これでやりなさいと教えるのではなく、いろいろな考え方や方法を試み、生徒自身の自主性を尊重しながらも、苦労を体験することが一番力になると信じています。
私の経験上苦労の後に、あらゆる条件でも通用する便利な方法を教えられると忘れるはずがありません。

0409uzu

単純な波線の場合は、「ブレンド軸を置き換え」や「エンベロープのワープで作成」などでもつくれますが、実際の地図上での路線などは複雑な曲線もありますのでやはり「破線」や「パターンブラシ」でつくる方法が便利ですね。

0
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/228-1de6084b