Illustrator3Dでもここまでできる -

デザイン雑学 ホーム » アート・デザイン » Illustrator3Dでもここまでできる

Illustrator3Dでもここまでできる

0002donatsu

こんな図形を見ると「Shade」などの3Dソフトでやる方が簡単だと決めつけ、いままで「Illustrator」ではやって見ようとも思いませんでした。
今回「ワイヤーフレームの球体をIllustrator3Dの応用編」を書いた時に「Illustrator」でもできるのかと挑戦しました。
パスの抽出ができるので、ラインの太さを後で変えることもでき、ある意味便利です。
いままでできないと諦めていたことが、結構「Illustrator」でもできますね。
3Dソフトを持っていない方のために「Illustrator」でつくった図形を掲載します。
つくり方は少し前に紹介の「ワイヤーフレームの球体をIllustrator3Dの応用編」をご覧いただければ分かると思います。

0002uzuhashira
0002ars

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

初めてコメントさせていただきます。

一番上のリングが2本組み合わさった3Dモデルは、どのように作っているのでしょうか?
色々試してみたのですが、別々にリングを作り、
それぞれをマスキングするぐらいしか思いつきませんでした。

よろしければご教授いただけると幸いです。

2013-10-09 23:08 │ from yasuURL

No title

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。
おっしゃる通り、別々につくり、それぞれをマスキングしました。
イラレのパスを合体してマスクのオブジェクトをつくってもできますが
パスが多くなりますので、
Photoshopに書き出して、レイヤーマスクをつくった方が簡単です。
ありがとうございました。

2013-10-19 18:31 │ from 畠 輝夫URL

No title

こちらこそ返事が遅くなりすみません。

イラストレーターで「鎖」のような表現ができないかと、
ずっと考えていましたが他のソフトを使ったほうが楽そうですね。

丁寧なご返事ありがとうございます。

2013-10-22 17:45 │ from yasuURL

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/248-a22fd78e