Illustratorのタブと前段落のアキ -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » Illustratorのタブと前段落のアキ

Illustratorのタブと前段落のアキ

メニューなどで料金を右揃えにし、リーダー罫をつくる方法です。
テキストを入力する際、料金の前に「tab」キーを押して字間を空けておきます。
例として最初にテキストを入力する場合、テキスト2行目の「Crad」と「1,000円」間にカーソルを入れ「tab」キーを押します。
他の行も同じ様に「tab」キーを押しておいてください。

tab-01

1.テキスト全てを選択し、「ウインドウ」メニューの「書式」→「タブ」を選びます。
  右上に磁石(A)のアイコンがありますがこれをクリックすると
  テキストとタブパネルを左揃えに配置してくれます。
  右上のオプションメニュー(B)の「単位にスナップ」にチェックを入れておくと手動でタブを設定する時に
  切りの良い数字にスナップするので便利です。

tab-02

2.タブパネル左上の3番目の右揃え(C)を選び、その右の「位置:」(D)に「130mm」と入力します。
  その右の「リーダー:」(E)に英文モードのピリオド「.」を入力するとリーダー罫が自動的に入ります。
  このリーダー罫はテキストのベースラインに揃って入力されますが、
  テキストの上下センターに揃えたい場合はベースラインシフトで移動してください。

tab-03

3.完成したリーダー罫をコピーし、下の行にペーストすればテキストが増えたり減ったりしても
  リーダー罫の長さは自動的に増えたり減ったりします。
  日本語の中黒と呼ばれる「・」で入力すれば最初から上下センター合わせになり、
  ベースラインシフトは不要ですが、「・・・・・」の様に点の間が空いてしまいます。
  またリーダー罫と文字の間も空いてしまいます。
  私は英語モードでピリオドを入力し、ベースラインシフトで上げた方がきれいだと思います。

このサンプルは、料金の後に「return」キーを押して改行し、各ブロック間を1行アキにしていますが
例えば2行分まで多く空けたくないが1行分では足りないのでもう少し空けたい場合もあります。
そのような場合にそこだけ行送りを増やしたり、ベースラインシフトではやらないでください。
行送りを全て同じにした方が、全体をもう少し空けたいとか、詰めたい時に便利です。

tab-04

1.2行分まで空けたくないが1行分では足りない場合は、「段落前のアキ」や「段落後のアキ」を使いましょう。
  上を空けたいテキストを選択し、「ウインドウ」メニューの「書式」→「段落」を選びます。
  左の上から3番目が「段落前のアキ」、その右が「段落後のアキ」です。
  単位がHになっている場合は、12と入力すれば3mm空きます。
  もちろん単位を消して3mmと入力すれば3mm空きます。

※「H」は日本のみの写植の単位で「H」=「歯」で1歯は0.25mmです。
 「Q」=「級」で寸法としては「1級」も「1歯」も同じ0.25mmですが、
  文字の大きさは「級」で表し、行送りなどの単位に「歯」を使います。
  例:12Q リューミンライトL-KL 行送り18Hと書きます。


tab-05

次に空けたいテキストを選択し、先ほど「段落前のアキ」で設定した文字を
スポイドツールでクリックすればその前も同じ様に空きます。
以下も繰り返してください。


<詠み人知らず>様から「リーダーに文字スタイルを設定すると、いろいろ楽ですよ(タブに文字スタイルを適用する)
丸の大きさを変えたり、フォントを変えて形を丸じゃなくしたりできます 」と教えて頂きました。」

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

リーダーに文字スタイルを設定すると、いろいろ楽ですよ(タブに文字スタイルを適用する)
丸の大きさを変えたり、フォントを変えて形を丸じゃなくしたりできます

2013-11-24 13:52 │ from 詠み人知らずURL

ありがとうございます。

詠み人知らず様、ありがとうございます。
詠み人知らず様が凄いレベルの方と存じていますので質問させてください。
1年ほど前にMDAの生徒が、indesignの様に和文、英文のそれぞれのフォントと大きさを変えた文字スタイルを設定してトラブルがあり、IMAacが使えなくなりました。
単なる偶然かフォントの組み合わせが悪かったのかが判明できませんでした。
indesignでは文字スタイルを使っていますが、イラレでは怖くて生徒にも勧めていません。
お教え頂ければ有り難いです。

2013-11-24 16:57 │ from 畠輝夫URL

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/263-7130bd4a