Illustratorの「キーオブジェクトの整列」-2 -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » Illustratorの「キーオブジェクトの整列」-2

Illustratorの「キーオブジェクトの整列」-2

Illustrator初心者のために「整列」のいろいろを紹介します。
目的によって使い分けてください。

sai00501

バラバラに置かれたオブジェクトを全て選択します。

sai00502

「ウィンドウ」メニューから、「整列」を選び、整列パレットを表示します。
整列オプションには、a.選択したオブジェクトを平均的に整列したり、b.キーオブジェクトと言って
動かしたくないキーオブジェクトを基準に整列、c.アートボードを基準に整列させるなど
3つの中から目的により選べます。

sai003

整列オプションの「選択範囲に整列」を選び「水平方向中央に整列」を選ぶとこのようになります。

sai004

整列オプションの「選択範囲に整列」を選び「垂直方向下に整列」を選ぶと

sai005

全てのオブジェクトの下辺が揃い、このようになります。

上記の状態で右の正方形と正三角形をグループにした後、全てを選択し

sai006

「垂直方向中央に整列」を選ぶと

sai007

「右グループ2点は下辺が揃ったまま、正円とは中央揃えになります。

sai008

最初の状態で全てを選択し、基準となるオブジェクトをもう一度クリックすると選択範囲が太くなります。

sai009

「水平方向等間隔に分布」の右横のboxに10mmと入力します。

sai010

次に「水平方向等間隔に分布」を選ぶと、左のオブジェクトを基準に10mmの等間隔に整列できます。

0
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/266-66b6b4e5