クイックマスクを使ってバックのみぼかす -

デザイン雑学 ホーム » Photoshop » クイックマスクを使ってバックのみぼかす

クイックマスクを使ってバックのみぼかす

Photoshop CCの「ぼかしギャラリー」ではいろいろなぼかしの機能が追加され便利になりました。
まだCSバージョンで作業をしている方のために「クイックマスク」を使ってバックのみぼかす方法を説明します。
CS以前のバージョンでもやり方は同じです。

hanahana001

1.ツールボックスの一番下にある「クイックマスクモードで編集」を選びます。

hanahana002

2.たくさんぼかしたい箇所をブラシツールで濃くあまりぼかしたくない箇所はグレーで塗ります。
  黒で塗っても塗った箇所はデフォルトで赤になりますが変更したい場合は「クイックマスクモードで編集」を
  Wクリックで変更できます。
  大雑把に塗って大丈夫ですが滑らかにしたい場合は「フィルターメニュー」→「ぼかし」→
  「ぼかし(ガウス)」でぼかしても構いません。

hanahana003

3.もう一度ツールボックスの一番下にある「クイックマスクモードで編集」を選ぶと選択範囲がつくられます。

hanahana004

4.選択範囲が逆になっていますので「選択範囲メニュー」→「選択範囲を反転」を選び「ぼかし(ガウス)」で
  好みの数字を入力しぼかします。
  プレビューで確認し「OK」を押します。

hanahana005

5.完成です。
  クイックマスクモードで濃く塗ったり薄く塗る事でぼかしの強弱が違ってきますので
  いろいろ試してみてください。


もうひとつの方法はレイヤーを2つに分けて背景をぼかす方法です。

chokoku001

1.ぼかしたくないオブジェクトの選択範囲をつくり、「選択範囲メニュー」の一番下の「選択範囲を保存」を選ぶと
  チャンネルの中に「アルファチャンネル1」として保存されます。

chokoku002

2.ぼかしたいバックを選択し、ぼかすだけでも良いのですがレイヤーを分けた方が何かと便利ですので
  レイヤーを複製し、チャンネルの中の「アルファチャンネル1」をコマンドキーを押しながらクリック、
  下のレイヤーを非表示にし、上のレイヤーを選び「レイヤーマスクを追加」を選ぶとオブジェクトが
  切り抜かれます。

chokoku003

3.下のレイヤーを表示し「フィルターメニュー」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」で好みの数字を入力し
  ぼかします。見本は半径:3.0 pixelにしました。

chokoku004

4.ぼかしたくないオブジェクトの縁周りのみ少しぼかした方が自然に見えますので、上のレイヤーの
  「レイヤーマスク」を選択しフィルターメニュー」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」で好みの
  数字を入力しぼかします。
  見本は半径:1.5 pixelにしました。

  背景のみモノクロにしたい場合もこの方法でやれば簡単にできます。

0
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/291-1cd44a0c