Illustrator CS5でパスの連結のスムーズができない? -

デザイン雑学 ホーム » Illustrator » Illustrator CS5でパスの連結のスムーズができない?

Illustrator CS5でパスの連結のスムーズができない?

いままで何年も、恐らくIllustratorが誕生してからずっと、異なったオブジェクトの2つのアンカーポイントを選択して「パスの連結(command+j)」をするとダイアログボックスが出てポイントを「コーナー」にするか「スムーズ」にするかを聞いて来ました。
連結2
Illustrator CS5では、「パスの連結(command+j)」をするとポイントは「コーナー」限定で連結されてしまいます。下記コントロールパネルの「F」をクリックすることと同じです。
またかとイヤな予感が浮かびながらも、イヤそんなはずは無いと信じていろいろやってみましたが、CS5以前からあった「command+shift+option+j」でやって見ると、ダイアログボックスが出てポイントを「コーナー」にするか「スムーズ」にするかを聞いて来ました。「スムーズ」を選べば「スムーズで連結できます。
これはCS4以前では、2軸ともの平均と連結のショートカットでした。
しかし、CS4以前では「スムーズポイント」も「コーナー」限定で連結されてしまいましたが、CS5では「スムーズポイント」の場合はどちらかを選んで連結できます。

メニューの下にあるコントロールパネルの簡単な使い方です。
コントロール

A「選択したアンカーをコーナーポイントに切り換え」
 複数のスムーズポイントを選択して「A」をクリックすると、全てがコーナーポイントに切り換わりますが、
 全部選択するとできなくなりますので、1個だけ選択しないで残してください。

B「選択したアンカーをスムーズポイントに切り換え」
 複数のコーナーポイントを選択して「B」をクリックすると、全てがコーナーポイントに切り換わりますが、
 全部選択するとできなくなりますので、1個だけ選択しないで残してください。

C「選択した複数のアンカーポイントのハンドルを表示」
 オブジェクトを選択した場合に、すべてのアンカーポイントの方向線を表示します。

D「選択した複数のアンカーポイントのハンドルを隠す」
 これって必要でしょうか、どんな場合に隠さなければいけないのでしょうか、使い道が分かりません。

E「選択したアンカーポイントを削除」
 ポイントを選択して E をクリックすると、アンカーポイントが削除されます。
 いままでのペンツールの「アンカーポイントの削除ツール」と同じです。

F「選択した終点を連結」
 CS4以前のメニューの「オブジェクト」>「パス」>「連結」(command+j)と同じで、
 選択した2つのアンカーポイントの連結ができます。詳細は最初に書きました。

G「選択したアンカーポイントでパスを切断」
 アンカーポイント上で「G」をクリックすると、パスが切断され、新しいアンカーポイントが前の
 アンカーポイントの上に作成され、その一方が選択されます。これは便利です。

H「選択オブジェクト編集モード」
 グループやクリッピングマスク、複合パスなどでオブジェクトを個別に編集したりする場合に便利です。
 グループ解除やロックなどをしないで、編集したいオブジェクトをダイレクト選択ツールで選択し、
 「H」をクリックすると、自動的に他のすべてのオブジェクトがロックされます。
 編集モードを終了するには、「escキー」を押すと編集モードが終了できます。
 これも大変便利です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ggdesign.blog48.fc2.com/tb.php/79-69441138